ビットコインコア開発者がハッシュレートデリバティブ取引プラットフォームを開発 〜新サービスPOWSWAPは、マイナーのリスクヘッジを可能にするか?

ハイスクール時代にBitcoin(ビットコイン)に興味を持ち始め、マサチューセッツ工科大学(MIT)ではDigital Currency Initiative(DCI)やビットコインクラブを創設し、またビットコインのコア開発者でもあるJeremy Rubin(ジェレミー・ルービン)氏が、ビットコインのハッシュレートを対象とするデリバティブ取引をトラストレスに行うことができる新サービス「POWSWAP」を発表した。

Source: 仮想通貨 Watch
ビットコインコア開発者がハッシュレートデリバティブ取引プラットフォームを開発 〜新サービスPOWSWAPは、マイナーのリスクヘッジを可能にするか?