中国の「時間銀行」にアリペイのブロックチェーン活用 〜ボランティア時間を「貯金」し将来の介護サービスに利用

アリババの金融子会社アント・フィナンシャルが運営する決済アプリのアリペイ(支付宝)は11月20日、ボランティア活動などの時間を「銀行」に登録し、将来介護が必要になったときに引き出して介護サービスを受けられる新しい取り組み「時間銀行」に、ブロックチェーンを活用すると発表した。TechWeb、新浪財経などが伝えた。

Source: 仮想通貨 Watch
中国の「時間銀行」にアリペイのブロックチェーン活用 〜ボランティア時間を「貯金」し将来の介護サービスに利用