GMOコイン、仮想通貨レバレッジ倍率引き下げの影響で取引高減少も口座数は増加傾向 〜GMOフィナンシャルHD第3四半期決算、事業全体は四半期ベース営業収益過去最高

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス(GMOフィナンシャルHD)は10月29日、2019年12月期第3四半期決算を発表した。発表によると、厳しいマーケット環境の中、FX事業の好調により四半期ベースの営業収益は前四半期比0.9%増の90億4000万円と過去最高(四半期ベース)を記録したという。

Source: 仮想通貨 Watch
GMOコイン、仮想通貨レバレッジ倍率引き下げの影響で取引高減少も口座数は増加傾向 〜GMOフィナンシャルHD第3四半期決算、事業全体は四半期ベース営業収益過去最高