仮想通貨交換所TAOTAO、「なりすまし被害」最大100万円の補償制度を導入 〜2段階認証設定の顧客対象の保険契約=東京海上日動火災保険

ヤフーグループの関連会社であるTaoTaoは9月30日、同社が運営する仮想通貨交換所「TAOTAO」において不正ログインによる顧客の損失を補償する制度を導入した。東京海上日動火災保険が保険契約を引き受ける。2段階認証設定済みの顧客がログインIDやパスワードの盗難による「なりすまし被害」により、損失を被った場合に1回の請求で最大100万円まで補償する。

Source: 仮想通貨 Watch
仮想通貨交換所TAOTAO、「なりすまし被害」最大100万円の補償制度を導入 〜2段階認証設定の顧客対象の保険契約=東京海上日動火災保険