8インチ画面のEcho Showが約1万4000円で登場

米国時間9月25日、あらゆるニーズに応えるEchoが登場する中で、Amazon(アマゾン)はスマートスクリーンの新バージョンを発表した。名前のとおり、Echo Show 8は8インチディスプレイを搭載したモデルで、最近発表されたEcho Show 5の大型モデルともいえる。

新モデルは10インチのフラッグシップ機から上質な再生機能を引き継ぎ、またプライバシーシャッターを搭載している。これはGoogle Nest Hub Maxに欠けているもので、内蔵カメラがあるスマートホームデバイスでは標準搭載されるべきものだ。

ディスプレイサイズ以外では、Echo Show 10とEcho Show 8の違いに関する情報はあまり判明していないが価格はそれ相応に抑えられており、Echo Show8は129ドル(約1万4000円)と非常に手頃だ。

予約は本日から開始され、クリスマス前には出荷される予定だ。また、Echo Showには新しいDrop-in On All機能が搭載される予定で、これにより家族や友人との大グループでのチャットが楽しめる。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter

Source: TechCrunch Japan
8インチ画面のEcho Showが約1万4000円で登場