「マルチステークホルダー」で金融界はどう変わる? =FIN/SUM 2019 〜ブロックチェーンと法規制をテーマにしたパネルディスカッションが開催

FIN/SUM(日本経済新聞社、金融庁主催)3日目となる9月5日、パネルディスカッション「ブロックチェーン・エコノミーの新たな国際協調 ~マルチステークホルダー・ガバナンス」が開催された。金融の世界において、これまでは政府が一定の“規制”を定め、健全な市場の維持、消費者保護に取り組んできた。しかしフィンテックなど高度なテクノロジーが普及する昨今ともなると、利便性の追求と消費者保護のバランスどりを、一部の政府関係者だけで行うのが困難になりつつある。

Source: 仮想通貨 Watch
「マルチステークホルダー」で金融界はどう変わる? =FIN/SUM 2019 〜ブロックチェーンと法規制をテーマにしたパネルディスカッションが開催