仮想通貨トロン運営のジャスティン・サン氏、昨年6月に中国当局から出国制限 〜会社も中国でブラックリスト入り

著名投資家ウォーレン・バフェット氏とのランチを、病気を理由にドタキャンした仮想通貨TRON(トロン)運営者ジャスティン・サン(孫宇晨)氏が、2018年6月に中国当局に出国制限の措置を取られたことが、中国経済メディア財新の報道で明らかになった。

Source: 仮想通貨 Watch
仮想通貨トロン運営のジャスティン・サン氏、昨年6月に中国当局から出国制限 〜会社も中国でブラックリスト入り