bitFlyer Blockchainと住友商事、不動産契約の効率化に向け業務提携 〜ブロックチェーンmiyabi活用しアプリで賃貸契約の申込・審査・契約を電子化

株式会社bitFlyer Blockchainは7月23日、住友商事株式会社との業務提携を発表した。独自ブロックチェーンmiyabiを活用し、不動産賃貸契約の効率化を行うという。具体的には、住宅の賃貸契約の電子化に加えて、借主がスマートフォン1つで物件の内見予約から契約、その後の契約更新から退去手続きに至るまでを行えるプラットフォームを目指し、両社は共同開発に着手する。

Source: 仮想通貨 Watch
bitFlyer Blockchainと住友商事、不動産契約の効率化に向け業務提携 〜ブロックチェーンmiyabi活用しアプリで賃貸契約の申込・審査・契約を電子化