BITPointがハッキング被害、35億円相当の仮想通貨が不正流出 〜7月12日に全サービスを停止。再開時期は未定

株式会社リミックスポイントは7月12日、子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨交換所「BITPoint」にて、仮想通貨の不正な流出が判明したことを明らかにした。今回の不正流出は、ホットウォレットで管理中の一部の仮想通貨Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoin、Rippleの5銘柄で、流出額は概算で約35億円。コールドウォレットで管理している仮想通貨や法定通貨については、流出は確認されていないという。

Source: 仮想通貨 Watch
BITPointがハッキング被害、35億円相当の仮想通貨が不正流出 〜7月12日に全サービスを停止。再開時期は未定