IVS Summer 2019のLaunchPad優勝者はクラウドポートの「Funds」に決定

7月11日、12日に兵庫・神戸でInfinity Ventures Summit 2019 Summer KOBEが開催された。これは招待制のイベントで、VCや投資家、スタートアップ企業の経営者などが招かれる。2日目の朝には目玉企画の「IVS LaunchPad」が行われた。目玉企画の6分間のプレゼンで競うピッチコンテストだ。

昨年12月に石川・金沢で開催されたIVS Summit 2018 Winter Kanazawaでは、画期的な重心制御技術を搭載したドローンの開発・製造を手がけるエアロネクストが受賞している。同社は、昨年11月に開催されたTechCrunch Tokyo 2018のファイナリストでもある。

関連記事:IVS Launch Padの優勝はエアロネクスト

今回、書類審査を通過してステージに上がったのは以下の14社。1位はクラウドポートの「Funds」、2位はAnyTech、3位はIcaria、4位はロジクラ、5位はBearTailの「Dr.経費精算」となった。

審査員は以下の13名が務めた。

  • エウレカ創業者 赤坂 優氏
  • シニフィアン共同代表 朝倉祐介氏
  • DeNA共同創業者 川田尚吾氏
  • Skyland Ventures代表パートナー&CEO 木下慶彦氏
  • サイバーエージェント・キャピタル代表取締役 近藤裕文氏
  • KLab代表取締役会長兼社長CEO 真田哲弥氏
  • アカツキ代表取締役CEO 塩田元規氏
  • Drone Fund投資家 Drone Fund General Partner投資家 千葉功太郎氏
  • ウォンテッドリー代表取締役CEO 仲 暁子氏
  • 大和証券 専務取締役 企業公開担当 丸尾浩一氏
  • FiNC Technology 代表取締役CEO 溝口勇児氏
  • クラウドワークス代表取締役社長/CEO 吉田浩一郎氏
  • ヘイ代表取締役社長 佐藤裕介氏

Source: TechCrunch Japan
IVS Summer 2019のLaunchPad優勝者はクラウドポートの「Funds」に決定