Ziyen社、米国初のエネルギー関連STOとしてSECの認可取得目指す 〜イーサリアムのERC-20トークンで米国内の石油市場の流動性を強化

小規模油田の採掘を通じて石油元売・販売業を営む米国企業Ziyen Inc.(以下、Ziyen)は6月11日、EthereumのERC-20トークンを用いて石油資源をトークン化し、米国証券取引委員会(SEC)認可の下で証券性トークンによる資金調達(STO)を実施すると発表した。SECに提出された初めてのエネルギー関連事業のSTOとなる。同時に、Ethereumのブロックチェーンを用いて石油資産が上場されるのは世界初とのこと。現在のステータスはトークンの設計が完了し、SECの認可を待つ段階。

Source: 仮想通貨 Watch
Ziyen社、米国初のエネルギー関連STOとしてSECの認可取得目指す 〜イーサリアムのERC-20トークンで米国内の石油市場の流動性を強化