コインチェック、電気料金のビットコイン払いサービスの対象エリアとサービス内容を拡大 〜単身者向け低容量プラン・法人向けサービスを新たに提供開始

 仮想通貨交換所「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社は5月15日、同社が提供する電気料金の支払いにBitcoin(BTC)を利用できるサービス「Coincheckでんき」にて、対象エリアと契約容量を追加した。対象エリアの拡大により、同サービスは沖縄電力圏・離島を除く全国で利用可能になったとのこと。同日より、法人向けのサービス提供も開始している。

Source: 仮想通貨 Watch
コインチェック、電気料金のビットコイン払いサービスの対象エリアとサービス内容を拡大 〜単身者向け低容量プラン・法人向けサービスを新たに提供開始