ブロックチェーン活用の機密情報共有システム、住宅ローン事前審査における技術検証を完了 〜トッパン・フォームズとZBBが開発。2020年4月の商用展開目指す

 凸版印刷の連結子会社であるトッパン・フォームズ株式会社とブロックチェーン技術を開発するZEROBILLBANK JAPAN株式会社(以下、ゼロビルバンク・ジャパン)は5月13日、個人情報や機密情報の保管・管理へのブロックチェーン活用の技術検証が完了したことを発表した。検証した新たなデータ流通モデルを基盤とし、2020年4月までに商用利用を目指すとのこと。

Source: 仮想通貨 Watch
ブロックチェーン活用の機密情報共有システム、住宅ローン事前審査における技術検証を完了 〜トッパン・フォームズとZBBが開発。2020年4月の商用展開目指す