仮想通貨交換業登録申請を取り下げ済みのMr. Exchange、サービスの仕様変更を5月7日実施 〜XRPの出金サービスなど仮想通貨の返金手続きを一部変更

 Mr. Exchangeを運営する株式会社ミスターエクスチェンジは4月4日、仮想通貨交換業者として預かる顧客資産の返還に関する手続き方法の一部変更を発表した。同交換所は仮想通貨交換業登録申請を取り下げ、2018年6月より顧客資産の返還を進めている。5月4日から6日の期間にメンテナンスを実施し、5月7日以降サービスの一部仕様を変更するとのこと。更新後は同交換所内のRippleウォレットからXRPの送金が不可となり、本人確認書類の提出などKYCの手続きにメール送付が必要となる。

Source: 仮想通貨 Watch
仮想通貨交換業登録申請を取り下げ済みのMr. Exchange、サービスの仕様変更を5月7日実施 〜XRPの出金サービスなど仮想通貨の返金手続きを一部変更