セミナーでトークンエコノミー体験、登壇者や質問者に「いいね」トークンを送る体験会 〜見えない定性的評価を「いいね」数で可視化した「BCCC 第3回トークンエコノミー部会」

 一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)は2月4日、第3回トークンエコノミー部会を開催した。部会は、「トークンエコノミーを考えよう!〜体感して学ぶトークンで形成される経済圏〜」をテーマに、株式会社カイカ(以下、CAICA)の奥達男氏が講師を務める。今回は、部会の参加メンバーにトークンを発行し、セミナーの登壇者や質問者のディスカッション内容を評価し合い、「いいね」という意味のトークンを送り合う疑似的なトークンエコノミーを体験する。トークンを介し参加者の熱量を流通・可視化する簡易的な実験によるトークンエコノミー体験で、今後のビジネス展開の可能性を探る実験的な部会になった。

Source: 仮想通貨 Watch
セミナーでトークンエコノミー体験、登壇者や質問者に「いいね」トークンを送る体験会 〜見えない定性的評価を「いいね」数で可視化した「BCCC 第3回トークンエコノミー部会」