富士通が地域活性化促進の「ブロックチェーンアセットサービス」を販売開始 〜クーポンの内容や取引記録、利用可能な地域や期間をブロックチェーンで管理可能

 富士通は6月6日、ブロックチェーンを活用するクラウドサービス「FUJITSU Intelligent Society Solution ブロックチェーンアセットサービス」の販売を開始した。同社では、ブロックチェーンを活用したデジタルなスタンプラリーを千葉県千葉市などと共同で実証実験してきたという。ポイントやスタンプ、クーポンなどの内容、取引記録、利用可能な地域や期間をブロックチェーンのアセット管理機能で定義できるため、特定地域の店舗や商業施設における集客率の向上や購買意欲の増進につなげるなど、地域活性化に効果的な集客施策を立てやすくなるという。

Source: 仮想通貨 Watch
富士通が地域活性化促進の「ブロックチェーンアセットサービス」を販売開始 〜クーポンの内容や取引記録、利用可能な地域や期間をブロックチェーンで管理可能