相席屋アプリで性別・年代別分布をリアルタイム把握、QRコードの波が婚活にも!

セクションエイトは1月17日、「相席屋」の公式アプリ「Ai」の機能強化を発表した。主な機能強化としては、性別・年代別の来店人数のリアルタイム表示、ポイントシステムの自動化の2つ。相席屋とは1月17日現在で470万人のマッチングを実現している同社運営の婚活応援居酒屋。

リアルタイム男女別来店人数イメージ

性別・年代別の来店人数のリアルタイム表示とは、来客者の性別と年代を各店舗の座席表とともに表示する機能。「今、相席できるか」「どんな年代が来店しているか」がひと目でわかるという。さらに、各店舗の来客者の年代分布の傾向を1週間ぶん知ることもできる。

リアルタイム男女別来店者年代割合イメージ

相席屋は立地場所や時間帯によって客層が異なることも多く、残念な気持ちになることがあるが、今後は行き当たりばったりではなく自分の目的に合った店舗をピンポイントで探せる。性別と年齢の確認は、ユーザーがこれらの情報を事前登録したAiアプリのQRコードを表示させて、店舗の端末にかざしてもらうことでを取得し、店舗の相席管理システムに飛ばす仕組みだ。

来店時にQRコードを読み取ることで年齢や年代のデータを取得

アプリをインストールしていない来客者については、どの卓にどの年代の人がいて何分相席しているかといったデータを、スタッフが相席管理システムに入力しているそうだ。

ポイントシステムの自動化については、従来はビーコンを使ってポイントを付与していた店舗もあったが、正確に読み込めなかったり、ビーコン(Bluetooth Low Energy)の特性から、来店しなくても近くを通っただけで付与されるという問題があった。今回の改良で、アプリで表示したQRコードをハンディスキャナーで読み取ることで付与、使用できるようにしたという。アプリには年齢確認情報も反映されるため、来店ごとのID確認が不要になるメリットもある。

相席屋で貯めたポイントはネットマイル経由で、Tポイントなどに交換可能

ポイントは来店時に100ポイント以上付与されるだけでなく、友達紹介で50ポイント以上、店内イベントで100ポイント以上、誕生日にはなんと500ポイントが貯まる。さらに相席屋のポイントは、ネットマイルに1ポイント=1マイルで移行可能で、ネットマイル経由でTポイント(200マイル=100ポイント)やdポイント(500マイル=250ポイント)に交換できる。

相席屋の入店条件は写真付きの公的証明書を来店時に提示できる20歳以上の男女。相席時の一人当たりの料金は、30分間の飲み放題&食べ放題で、平日は税別1500円、金土と祝日前日は税別1800円。それ以降は1人あたり10分単位で、平日は税別500円、金土と祝日前日は税別600円が追加チャージされる仕組みだ。店舗では席替えカードを使った席の移動も可能なほか、マッチングした相手とはアプリ経由のチャットも可能だ。

Source: TechCrunch Japan
相席屋アプリで性別・年代別分布をリアルタイム把握、QRコードの波が婚活にも!