Ethereum創設者ヴィタリック氏、ブロックチェーン用語「フォーク」の再定義を提案 〜2つ以上のチェーンが存続しない仕様更新には別の言葉を使用すべきとの見解

 Ethereum(ETH)の考案者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は1月10日、自身のTwitter上で、「コンスタンティノープルの適用は、『フォーク』と呼ぶよりも仮想通貨Zcashが使用している用語『ネットワークアップグレード』の方がふさわしい」とし、ブロックチェーンが2つ以上に分岐し、両方が存続する場合にだけ「フォーク」という言葉を使うべきという見解を述べた。氏自身は明言していないが、コンスタンティノープルの適用を前に2件の不審なETHハードフォークが告知され、混乱が生じたことがこの発言の背景にはあるのだろう。

Source: 仮想通貨 Watch
Ethereum創設者ヴィタリック氏、ブロックチェーン用語「フォーク」の再定義を提案 〜2つ以上のチェーンが存続しない仕様更新には別の言葉を使用すべきとの見解