Bitcoin利用のブロックチェーン「Counterparty」がハードフォーク、独自トークンの取引に影響 〜フィスコ仮想通貨取引所は入出金を、IndieSquareは入出金・発行・注文を一時停止

 オープンソースで開発されているブロックチェーン技術「Counterparty」(XCP)が1月7日、メインネットでSegwitを有効化し、ハードフォークを実施した。その影響で、仮想通貨交換所やウォレットサービスなどでは、Counterpartyトークンの入出金・発行・注文などの取引が一時停止されている。

Source: 仮想通貨 Watch
Bitcoin利用のブロックチェーン「Counterparty」がハードフォーク、独自トークンの取引に影響 〜フィスコ仮想通貨取引所は入出金を、IndieSquareは入出金・発行・注文を一時停止