Ethereum Classic 51%攻撃事件、流出額4分の1の行方をSlowMist社が追跡し経過報告 〜大手仮想通貨交換所Binance・Bitrueにて換金試みの形跡、一部の出金は水際で阻止

 中国のブロックチェーンセキュリティ企業SlowMitは1月10日、Ethereum Classic(ETC)で発生した51%攻撃に関する調査の途中経過を発表した。同社は1月6日、ETCへの51%攻撃を検知し、その翌日にEthereum Classic開発者と米Coinbase社へ警告。その後も調査に協力していた。調べによると、Coinbase社の報告した被害総額21万9500ETCの内、約4分の1にあたる54200ETCの行方が明らかになったという。

Source: 仮想通貨 Watch
Ethereum Classic 51%攻撃事件、流出額4分の1の行方をSlowMist社が追跡し経過報告 〜大手仮想通貨交換所Binance・Bitrueにて換金試みの形跡、一部の出金は水際で阻止