「仮想通貨への攻撃が飛躍的に増加した年」マカフィーがセキュリティ事件に関する意識調査結果を発表 〜翌年は、音声出力デバイスの乗っ取りから連鎖的に音声認識デバイスを侵害する新たな脅威の可能性を強調

 マカフィー株式会社は12月11日、本年5回目となる「セキュリティ事件に関する意識調査」についての報告会を開催した。同社セールスエンジニアリング本部本部長の櫻井秀光氏が登壇し、2018年の最も大きなセキュリティ事件として「コインチェックのNEM流出事件」を挙げ、「仮想通貨への攻撃が飛躍的に増加した年」と評した。

Source: 仮想通貨 Watch
「仮想通貨への攻撃が飛躍的に増加した年」マカフィーがセキュリティ事件に関する意識調査結果を発表 〜翌年は、音声出力デバイスの乗っ取りから連鎖的に音声認識デバイスを侵害する新たな脅威の可能性を強調