マネーフォワード、2019年に仮想通貨交換業者登録を目指すなど今後の展開を語る 〜報道向けに仮想通貨の現状およびマネーフォワードの将来的展望をプレゼンテーション

 12月3日、株式会社マネーフォワードと株式会社マネーフォワードフィナンシャルは報道関係者向けに「仮想通貨の現状と今後の展望」と題するプレゼンテーションを行った。登壇したのはマネーフォワードフィナンシャル・代表取締役社長の神田潤一氏で、マネーフォワードに参画する前は日本銀行に勤務し、2015年から2017年までは金融庁へ出向してフィンテックについて担当をしてきた経歴を持つ。そして、2017年にマネーフォワードに参画し、2018年3月から現職を務めている。このプレゼンテーションではこのような経歴を踏まえ、金融庁での仮想通貨に対する取り組みや国際情勢も踏まえた解説がなされた。ここでは配布された資料を引用しながら、その概要をまとめるとともに、それに沿った同社の戦略について解説する。

Source: 仮想通貨 Watch
マネーフォワード、2019年に仮想通貨交換業者登録を目指すなど今後の展開を語る 〜報道向けに仮想通貨の現状およびマネーフォワードの将来的展望をプレゼンテーション