つくば市で実施したマイナンバーカードとブロックチェーンによるネット投票の裏側 〜インターネット投票の未来を知る、BCCC第17回金融部会レポート

 一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)は11月29日、第17回金融部会を開催した。今回の金融部会では、「マイナンバーカードとブロックチェーンが描く、インターネット投票の未来」と題し、8月28日に茨城県つくば市にて実施された国内初となるマイナンバーカードとブロックチェーン技術を用いたネット投票システムの実証実験について、実験のシステム構築を担当した株式会社VOTE FOR・代表取締役社長の市ノ澤充氏と株式会社パイプドビッツ・執行役員CTOの鈴木信裕氏を講師に招き、マイナンバーカードによる厳正な個人認証を兼ね備えたブロックチェーン投票システムについて伺う。

Source: 仮想通貨 Watch
つくば市で実施したマイナンバーカードとブロックチェーンによるネット投票の裏側 〜インターネット投票の未来を知る、BCCC第17回金融部会レポート