テックビューロ、Zaifの仮想通貨流出事件に伴う金融支援の協議・交渉を継続中 〜顧客被害における流出資産の補償といった具体的な対応策をフィスコと検討

 テックビューロ株式会社と株式会社フィスコの両社は10月1日、仮想通貨交換所「Zaif」における70億円相当の仮想通貨流出事件に伴う金融支援について、正式合意を目指すための協議・交渉を継続中であることを明らかにした。両社は「テックビューロに対する金融支援の正式合意を目指す検討を開始する基本合意」を9月20日に締結しており、現在は顧客被害における流出資産の補償といった具体的な対応策を、関係各所に確認を取りながら検討しているとのこと。

Source: 仮想通貨 Watch
テックビューロ、Zaifの仮想通貨流出事件に伴う金融支援の協議・交渉を継続中 〜顧客被害における流出資産の補償といった具体的な対応策をフィスコと検討