金融庁、仮想通貨交換業者の貧弱な内部監査部門や専門性を有する監査要員不足を指摘 〜業務改善命令などこれまでの対応を「仮想通貨交換業等に関する研究会」第5回で報告

 金融庁は9月12日、霞ヶ関・中央合同庁舎第7号館にて「仮想通貨交換業等に関する研究会」の第5回会議を開催した。金融庁が事務局を務める本会議は、学識経験者と金融実務家などをメンバーに、仮想通貨交換業者などの業界団体、関係省庁をオブザーバーとし、仮想通貨交換業などをめぐる諸問題について制度的な対応を検討するため、定期的に開かれている。本稿では同研究会で示された金融庁の「仮想通貨交換業者に対するこれまでの対応策等」(中間とりまとめ資料)から紹介する。

Source: 仮想通貨 Watch
金融庁、仮想通貨交換業者の貧弱な内部監査部門や専門性を有する監査要員不足を指摘 〜業務改善命令などこれまでの対応を「仮想通貨交換業等に関する研究会」第5回で報告