ブロックチェーン活用「仮想地球EXA」プロジェクトのライトペーパーが一般公開 〜衛星データを分析し現実とは逆の経済格差の仮想地球をブロックチェーン上に構築

 株式会社メタップス代表取締役社長の佐藤航陽氏は9月11日、これまでFacebookの非公開グループのメンバーだけに公開していた「仮想地球EXA」のライトペーパー(概略版)を一般公開した。仮想地球EXAプロジェクトは、衛星データとブロックチェーンを活用し、仮想空間にもう1つの「地球」を作るというもの。EthereumのERC20を利用し、位置情報と連動してトークンを発掘できるアプリが開発されているという。

Source: 仮想通貨 Watch
ブロックチェーン活用「仮想地球EXA」プロジェクトのライトペーパーが一般公開 〜衛星データを分析し現実とは逆の経済格差の仮想地球をブロックチェーン上に構築