ネット投票によるつくば市社会実装トライアル支援事業最終審査で5件の支援事業が決定 〜採択された事業案件に対し費用補助やイベントでのPRなどで継続的に支援

 茨城県つくば市は8月31日、ブロックチェーンなどを活用して実施したネット投票が話題になった、同市が主催する「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」企画選考最終審査の結果を発表した。8月28日に開催された、公開プレゼンテーションおよびネット投票により、5件の支援事業が採択されている。

Source: 仮想通貨 Watch
ネット投票によるつくば市社会実装トライアル支援事業最終審査で5件の支援事業が決定 〜採択された事業案件に対し費用補助やイベントでのPRなどで継続的に支援