不動産情報の共有にブロックチェーン、実証の成果を受け団体設立へ 〜不動産情報コンソーシアム(仮称)説明会

 不動産情報の共有にブロックチェーン技術を活用した実証プロジェクトが成果を出したことで、「不動産情報コンソーシアム(仮称)」が立ち上がろうとしている。7月30日、不動産業界関係者らを集めてコンソーシアムについて説明するイベントが都内で開かれた。3か月に渡るPoC(実証)によりプライベート型ブロックチェーン技術Hyperledger Fabricを活用したプロトタイプを構築しており、その延長として不動産情報の共有のための情報システムを構築していく予定だ。

Source: 仮想通貨 Watch
不動産情報の共有にブロックチェーン、実証の成果を受け団体設立へ 〜不動産情報コンソーシアム(仮称)説明会