アクセンチュア、インド・プネーに1200人規模の共同開発拠点を開設 〜ブロックチェーンや量子コンピューティングなど先端技術を研究

アクセンチュアは2月26日、インド・プネーのSPインフォシティーに新たな開発拠点を設置したことを発表した。1200人規模の同施設は、同社がアジア太平洋地域に保有する研究開発拠点の中で2番目に大きいものとなる。拡張現実(AR)、人工知能(AI)、IoT、ブロックチェーン、量子コンピューティングをはじめとした先端技術を扱うという。

Source: 仮想通貨 Watch
アクセンチュア、インド・プネーに1200人規模の共同開発拠点を開設 〜ブロックチェーンや量子コンピューティングなど先端技術を研究