仮想通貨交換所を装った不審電話が相次ぐ 〜bitFlyer、Coincheck、Zaifが注意喚起 〜パスワードや認証コードなどの個人情報を電話で問い合わせるのは詐欺の可能性大

 仮想通貨交換所「bitFlyer」を運営する株式会社bitFlyerは7月20日、同社の関係者を装ってサービスの確認コードを聞き出す不審な電話が確認されたことをツイートで明らかにした。また、25日には、仮想通貨交換所「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社が同様に、ログインパスワードや認証コードを聞き出そうとする不正な電話があったことをツイートで報告。仮想通貨交換所から、電話でパスワードや認証コードなど、個人情報に関する問い合わせをすることはないので、個人情報は一切伝えないよう、注意喚起を促している。

Source: 仮想通貨 Watch
仮想通貨交換所を装った不審電話が相次ぐ 〜bitFlyer、Coincheck、Zaifが注意喚起 〜パスワードや認証コードなどの個人情報を電話で問い合わせるのは詐欺の可能性大