初心者向け!これだけは覚えたいテクニカル2つの指標

中長期視点での暗号通貨投資でも、
テクニカル分析は重要な役割を持ちます。

ここでは、
初心者がまず覚えたい基本の指標を
2つ学ぶことができます。

それだけでも、
市場の動きがある程度読めるようになり、
応援するプロジェクトへ資金を投入する参考となりますし、
心理的な負担も軽減できますので、
ぜひ覚えてくださいね。

それではいってみましょう!

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、
チャートのパターンをもとに
通貨の値動きを予想する分析手法です。

テクニカル分析の指標はたくさん存在しますが、
ここでは一番基礎となる2つに絞ってお伝えします。

多くの投資家から注目されている指標ですので、
必ず身につけてくださいね。

チャートを構成するローソク足

ローソク足とは、1日の値動きを表したものです。

1日の値動きのなかで、
最初の価格を始値、最後の価格を終値
一番高い価格を高値、一番安い価格を安値と呼びます。

ローソクヒゲを使ってこの4つの価格が表現されています。

始値よりも終値が高いと「陽線」が、
始値よりも終値が安いと「陰線」が描かれます。

candlestick_ex

始値と終値が同じ価格だと「十字線」になります。

cross_ex

どれくらいの期間を1本のローソク足で表すかによって呼び名が変わります。

日足チャート・・・1日に1本
週足チャート・・・1週間に1本
月足チャート・・・1ヶ月に1本

 
日足は短期的な値動きを、
週足、月足は中長期的な値動きを把握するのに適しています。

ローソク足チャートからは、
次のようなことを読み取ることができます。

陽線が2本以上続いている
・・・値上がりしようという勢いが続いていることを示し、今後の値上がりも期待できる。

陰線が2本以上続いている
・・・値下がりしようという勢いが続いていることを示し、今後は値下がりする可能性が高い。

 
age_ex

sage_ex

ただし、あくまで「可能性が高い」だけですから、
必ずその通りになるわけではないので、
注意してくださいね。

支持線・抵抗線とは?

支持線・抵抗線とは、
チャートに自分で横に引く線のことです。

支持線とは?
——————
価格が過去に何度か、そこを基点とし上昇に転じた点を結んだ線のこと。
今後もその線まで下落したら、また上昇に転じるのではないかと考えます。

 

抵抗線とは?
——————
価格が過去に何度か、その位置で下落に転じている点を結んだ線のこと。
価格が上昇しても、今後もそこで反落するのではないかと考えます。

 

shiji_ex

teikou_ex
 
また、
支持線を突破して下落すると、
今度は支持線が抵抗線の機能を果たすようになり、
そのポイントで価格が反落しやすくなります。

逆も同様で、
抵抗線を突破して上昇すると、
今度は抵抗線が支持線の機能を果たすようになり、
そのポイントで価格が上昇に転じやすくなります。

shiji-to-teikou_ex teikou-to-shiij_ex

このように1本の線の役割が替わることを理解していると、
チャートの動きがより深く見れるようになるので、
ぜひ覚えておいてくださいね。

支持線・抵抗線は重要な線ですので、
必ず判断材料のひとつに加えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

テクニカル分析の指標は、
とてもたくさんの種類があり、
今もなお増え続けています。

しかし、初心者はまずこの2つをしっかり覚えましょう。

それだけでもじゅうぶん、
チャートを読めるようになりますよ。

このページを何度も読み返して
確実に自分のものにしてくださいね。

暗号通貨オンラインスクールにご登録いただくと、さらにいくつかの、実践で活かせるテクニカル分析の指標を紹介しています。興味のあるかたはぜひご覧ください。

Source: 暗号通貨大学校https://jcca-ccc.com/feed
初心者向け!これだけは覚えたいテクニカル2つの指標