イーサリアムの賭博利用は縮小傾向。トロンのアプリ市場は90%が賭博 〜高リスクDAppsは安い手数料求めEOSやTRONへ移動=DappRadar

ブロックチェーン上で提供される分散型アプリケーション(DApps)の情報を分析するDappRadarは12月18日、Ethereum、EOS、TRONの3大DAppsプラットフォームにおける2019年のレポートを公開した。賭博など高リスク系DAppsに着目すると、依然としてEthereumが最大の基盤であるものの、その増加率は減少傾向にある。一方でTRON上では高リスク系DAppsが市場の90%を占める最大勢力となり、EOSでも堅調だ。

Source: 仮想通貨 Watch
イーサリアムの賭博利用は縮小傾向。トロンのアプリ市場は90%が賭博 〜高リスクDAppsは安い手数料求めEOSやTRONへ移動=DappRadar