電力会社のロードカーブ分析を分散DB活用し効率化 〜ENS社の帳票作成・需給調整等に導入。クロスキャットが開発

ITソリューションサービスを提供するクロスキャットは12月11日、Scalar社の分散データベース「Scalar DB」を用いた電力の管理システムを発表した。電力小売事業者のイーネットワークシステムズ(ENS)社向けに構築した同システムは、電気使用実態(ロードカーブ)の分析業務を効率化し、より多数の契約件数にも対応可能だという。

Source: 仮想通貨 Watch
電力会社のロードカーブ分析を分散DB活用し効率化 〜ENS社の帳票作成・需給調整等に導入。クロスキャットが開発