Word経由で感染のビットコイン身代金型ウイルスが検出される 〜「LooCipher」への対処法は確立済み。マカフィーが全容解析

マカフィーは12月9日、ランサムウェアLooCipherの分析を公開した。これまでに発見されたSodinokibiなどと同様、感染することでデータを暗号化し、身代金としてBitcoinの支払いを要求する新ファミリーランサムウェアだ。分析によると、LooCipherは、Microsoft Wordなどで用いるDOC形式のファイルを介して配信されているという。

Source: 仮想通貨 Watch
Word経由で感染のビットコイン身代金型ウイルスが検出される 〜「LooCipher」への対処法は確立済み。マカフィーが全容解析